アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「中国文化」のブログ記事

みんなの「中国文化」ブログ


オリンピックの記念金貨

2006/10/19 16:59
画像


にわかに北京オリンピック関連の動きが増えてきました。
で、今ちょっとばかり気になるものが記念コインです。

2006年、2007年、2008年の3回にわけて発売されます。
金貨、銀貨それぞれデザインが違うのですが、
写真のは今年発売の金貨の第一弾。
馬術と弓術の2競技が発売になっています。

私も欲しーーーい!
でも、高ーーーい(T0T)

何故欲しいかというと、デザインが馬術だから!
やっぱオリンピックといば馬術でしょう(←マニアックですみません)
なかなかいいデザインだと思いませんか?
山東省で出土した2000年前の石碑(?)に刻まれていた「馬に乗る人」のモチーフを
デザインのもとになっているんだとか。

気になるお値段ですが、

金貨&銀貨のセットが 11,500 元
銀貨のセットが      2,600元

こんな大金持って買いに行くの、嫌ですよね。
100元札×150枚。かなり嫌だ。。。
ってゆーか、馬術のバージョンだけ単品で売って・・・くれないか。

発行枚数が60,000枚とかなり少ないので既に入手困難っぽいです。
あーん、出遅れた・・・。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


新人くん

2006/09/21 23:27
兵馬俑部隊に数千年ぶりの新入隊員、あらわる。


画像



















新人くんの正体はドイツ人の美術大生。

警備員も気づかぬ間に兵馬俑の中に紛れ込み、
直立不動で兵馬俑になりきっていたところを御用になったそうです。


実は警備員たちにもウケている模様。




記事へ面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


元宵節

2006/02/13 20:44
昨日は「元宵節」。
春節から数えて15日目の満月の日に家族が集まって団欒を楽しむ伝統的なお祭りです。
なんでも西暦1年頃から始まった慣わしなんだとか(!)
元宵節には湯圓という月見だんごのようなおだんごを食べます。
あたたかいお湯の中に、白玉だんごが泳いでいるかんじ。おだんごの中にはピーナッツ、胡麻、チョコレートなどの餡が入ってます。個人的にはピーナッツ味が大ヒット!激ウマです♪

元宵節の由来はこちら。おだんごの作り方も載ってます♪

我が家は「国から離れては家族で団欒できないだろう」と、知人の某おじさまが一族の団欒の輪に招いて下さいました。出た〜、昼間っから煙台名物の大宴会(笑)
集まった一族は軽く20人を超え、おじさまの息子の彼女を親戚一同に初お披露目しちゃうなど微笑ましいイベントで盛り上がりつつ、やっぱりガブガブ飲まされました(T-T)
2時間の宴会で我が家が二人揃って千鳥足、家に帰って夜まで沈没。
下戸の私達のためにおじさんが用意してくれた張裕のワインクーラーで悪酔いしてしまったようです(-_-;)


話を元宵節に戻しましょう。
夜になると街には写真のような赤い灯籠が灯され、
人々は爆竹や花火の爆音で邪気を払います。
みんながそこらじゅうで火薬モノを打ち上げる
から家の中にいても会話が聞こえない程の爆音
が何時間にもわたって響き渡るんです。

今日あたり、日本列島で火薬の臭いが漂っているかもしれませんね(^^;)

さて、夜は外食ついでに煙台山公園の花火大会を見物♪
花火を見に行ったのか人を見に行ったのか屋台を見に行ったのか、なんだかよくわららないけどとにかくものすごい人・人・人、、、たった25分間の花火のために煙台中の人間と煙台中の屋台が集まったんじゃないかと思うほどの大混乱状態。しかも死ぬほど寒い!!!
それでも負けじと頑張って写真撮って来ましたよ。

以下、煙台灯台と花火の図。
携帯で撮影したからイマイチですが、冬の花火はなかなか綺麗でしたよ^^



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


正月モード

2006/02/10 14:56
旧正月のお休みは明けたものの、街はまだまだお正月気分。
挨拶も相変わらず「新年快楽〜」「新年好〜」といった調子です。
農民さんたちもまだ故郷から戻ってきておらず、市場に行っても野菜の鮮度が悪いうえに値段が高い(T-T)。かぼちゃ1コ10元って、一体どーゆーこと!?
卵も普段の2倍の値段。ブーブー言いつつも買っちゃったケド。。。

それはさておき、春節休み明けのお楽しみといえば。
会社で使っている某銀行から、新年のご挨拶ということでいつも立派なお花をいただきます。
もちろん会社宛ての贈答品なのですが、会社のみなさんのご好意でいつも我が家にお持ち帰りになるんです(いつも気を使っていただいちゃって・・・^^;)。

 置いたとたんにほら、我が家もホテルの一室
 っぽい優雅な雰囲気に♪

 記念撮影後にもったいないけどバラして花瓶に生けなおしました。

 あぁ、お花のある生活って素敵〜^^
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


北京オリンピックの記念切手

2006/01/13 23:32

引き続き切手ネタです。

先日ご紹介したアルバム型切手集にも入って いるのがこの北京オリンピック記念切手。
いささか気が早いような気もしますが、気分が盛り上がってなかなかよろし。

ベイベイ、ジンジン、ホァンホァン、インイン、ニィニィ − 続けて読めば「ベイジン ホァンインニィ(=北京は皆さんを歓迎します)」。

ちょっとムリヤリでないかい?(汗)

それにこの正体不明なキャラたちは一体・・・。
ガイジン的にはドラゴンとかのほうが力強くて中国っぽいから世界にウケルと思うんだけどなぁ。。。

こういう絵柄は国産アニメにありがちです。先日テレビでやってた子供向けアニメでもパンダのロボット(!!)が大活躍してたし。このパンダマン(←勝手にそう呼んでいる)、あまりにも衝撃的だったので写真に収めたかったのですが、出番がいつも唐突すぎて撮影できないんですぅ(>_<)

おっと、話がそれました。

ちなみにこの切手集には検品済の印なのか、中国語で「ホンモノ」って書かれた紙切れが挟まってました。さすが中国・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


中国の切手

2006/01/11 17:59
最近、中国の切手にハマっています!
だって綺麗な切手が多いんですもの♪

郵便局へ行くと切手を専門に扱う窓口(スタンド?)があり、○○見せて、って言うと職員の人が実物を見せてくれます。

で、先日ゲットしたのがコレ。
戌年があけたばかりなのになぜ酉年かというと、12月に発売される最後の切手もきっちり収める為だそうです。今年の切手集が発売になるのは年末か来年1月ということになりますね。
















見開きページの右側に記念切手のシート、左側にはその解説文が載っています。
2005年は「○○周年」を記念する区切りが多かったようで、内容も盛りだくさん♪

たまたま大連の風景を綴った記念シートが入っていたので「これの煙台版は無いの?」って聞いたのですが、無いそうです。残念・・・。

あれこれ物色していると、コレクターらしきおじいちゃんが記念シートを購入していきました。そして気がつけば私のまわりには人だかりが!みんな一緒に物色をはじめました(笑)。切手集めを楽しむ庶民も多いんですね^^

あと、企業などでは設立記念や○周年記念などにオリジナル切手を作り、関係者に配ったりするそうです。日本のオリジナルテレカみたいなものですね^^

明日は北京オリンピックの記念切手をUPします^^
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「増雪弾」で来年は豊作!?

2005/12/28 14:37
先日の記録的暴雪に関する興味深い情報をご紹介したいと思います。

当ブログの読者さんから、お隣の威海市では人工降雪だとウワサされているというお話がありましたよね。

中国の初雪は来年の豊作を意味するめでたいもので、瑞雪と呼ばれるそうです。

煙台・威海エリアでは12月3日に初雪が観測された際、「来年の豊作をより確実なものとするため」に気象局が人工積雪を行ったんだとか。
(↑この時点で激しくツッコミを入れたい衝動に駆られしまふ)
そしたら更に雪の勢いが増してしまい、何億元もの経済損失につながるほどの大・暴風雪になってしまったと。

なんとも中国らしい話です・・・(^^;)

ところで人工積雪って一体どうやって発生させるのか、興味ありますよね?
検索してたら 大連西遊記 さんのところで詳しく解説されていて、思わず熟読(笑)

なんでも増雪弾なるロケット弾を空に打ち上げてるらしいですよ(おいおい)

ちなみに増雪弾の成果は威海市で積雪100センチ、煙台市で積雪80センチ。
やりすぎ(汗)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


ヌァンチーって・・・

2005/11/23 14:47
ヌァンチーって、
暑っついのね〜〜〜(汗)

放っておくと部屋の温度が30度(!)とかになってるから油断できないわっ。
部屋の中でダウンコートを着て過ごしていた去年のことを考えると、これは夢のようなあたたかさ。「真冬でもTシャツ短パンでOK♪」という話は本当だったのね〜。

嬉しいながらもイマイチこの急激な温度変化についていけない私。
しかも空気の乾燥がスゴイ!!お肌がかゆかゆになっちゃう。

のども痛くなるから紅茶にハチミツを入れて飲んでみたり(←気休め?)。

誰か温度調節できるヌァンチーを開発してくれないかしら。
部屋の中をスチームで加湿してくれるヌァンチーとか。
期待しないで待ってます。

週末は加湿器を買いに行こうかなー。

あ、こっちの加湿器って不思議なの。
ピカチュウ(偽)とか恐竜とか、なぜかキャラクターの姿をしたビビッドなものばかり。
ん〜、どれを選ぶか非常に悩みそうな予感(笑)

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5


朋友になると・・・

2005/10/26 17:26
中国人が大好きな言葉、朋友(=友達)。
日本の「ともだち」というカテゴリーよりもずっと範囲が広く、便利な言葉。
そう、市場のおばちゃんもタクシーの運転手さんも、みんな朋友(笑)

その朋友の上を行くのが「好朋友」。仲のいいともだち、親友、ってところでしょうか。
地元の人と好朋友になればいろんな意味でとても心強いです。
「故郷を離れて寂しいだろうから」と食事に誘ってくれたり、りんごやさくらんぼをおすそわけしてくれたり、手続きなどわからないことがある場合は一緒についてきてくれたり。
困ったときも本当に親身になって助けてくれるので、いつもビックリ恐縮しまくりです。

ここはまだまだ田舎なので、人間関係がとっても”濃厚”。そして人情に厚いんです。
あまりにも親切なので最初慣れるまでは恐縮したり負担に感じたりしましたが、その都度「朋友なんだから気にするな!」って言われてました。「朋友なんだからこのくらいするのがあたりまえ」という考え方をみんな自然と持っているんですね。
日本人が忘れかけているものが沢山あるな〜、って思います。

最近では夏に海岸で知り合った按摩のおばちゃんとすっかり仲良しに。いつも朋友価格でモミモミしてくれます。朋友価格は通常価格のなんと半額!こういうウラの価格帯があったとは知りませんでした。しかもおばちゃんの師匠まで同じ価格でやってくれるんですよ〜。友達の友達はみな友達、という構図が成立しています(笑)

余談ですが「朋友」、「好朋友」のほかに「兄弟関係」というのもあるらしく、私達はCさん夫妻から「弟夫婦」という名誉ある地位をいただき、いろいろとかわいがっていただいております(m○m)

地元の人と朋友になると、すっぴんの中国が見えてくるので楽しいですよ♪
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


史上最大のトイレ革命

2005/09/21 20:06
中国のトイレといえば、実際に体験した人にしかわからない強烈なインパクトがあります。なんていうかこう、五感に訴えるものがあるのです。
あまりにもおぞまじいのでここではその詳細を描写しませんが・・・人間が健康に生きていくうえで不可欠な施設なだけに、本気でどうにかして欲しいものです。

そんなトイレ事情にメスを入れる(!?)作戦が北京で行なわれているらしいのでご紹介しましょう。
ロイター通信によると、2008年のオリンピック開催を前に北京市が公共トイレの美化作戦に乗り出すらしいのです ↓

----(抜粋)------------------------------------------
 計画は、北京市西城区の環境担当職員400人に対して命令として発令され、トイレの中にハエ2匹、ゴミ2つまでしか認めない、としている。
 北京のトイレは不潔なことで悪名高く、今も水洗式でなく紙もない所が多い。
 北京市は7月に「史上最大のトイレ革命」を開始すると発表。9月6日までに、市内にある約1100カ所のトイレの環境が向上されている。また、有名観光地などで新たに建設されたトイレの一部については、清潔さ、快適さで査定評価制度を導入する所も出てきており、最も優秀なトイレは「四つ星」がつけられることになっている。
----------------------------------------------------

ハエは2匹までオッケーですか(笑)
これは大変な目標だわ。。。特に夏場は。
こういう動きが地方都市まで伝播してくれればいいのにな〜。
あり得ないので期待はしないでおきますが。

私などはさすがに最大の恐怖処である公衆トイレを利用することはありません。
入り口からして身の危険を感じる・・・(T-T)

じゃあ外出中にトイレに行きたくなったらどうするのかって?
まず、普段から「このトイレならまあ、許す」というトイレの場所を把握しておくんですねぇ。
そして「まあ、許す」レベルのトイレが近くにあるときにすかさず行っておくんですねぇ。
ホテルのトイレも場所によっては油断できないし(T-T)

日本のキャンプ場にある汲み取り式トイレのほうがよっぽど入りやすいです。
(ここは山だからね〜、っていう納得感があるしね)

今度北京に行く機会があったら綺麗そうなトイレを探してみようっと。

余談ですが、
某先進国に駐在中の友人に「中国のトイレでは縄でおしり拭くって本当?」って聞かれました。
んなワケねーだろっ、って言いたいけど言えない。。。
中国国内で一体何パターンのトイレがあるのかしら。
気になるなぁ。。。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5


タイトル 日 時
主婦の味方
主婦の味方 煙台で生活していて「おっ、これはいいかも♪」って思う文化があります。 その名も「打包(dabao)」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/09/15 16:16
中国式スーパーマーケットA
中国の生鮮食品売り場のイメージって 「カゴに生きた鶏がギュウギュウに詰め込まれて売ってる」とか 「すっぽんが生きたまま売ってる」とか そーゆーイメージがありました。ここに来るまでは。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/09/14 19:35
中国式スーパーマーケット@
煙台には様々なスーパーマーケットがあります。 規模は大小さまざま。数は多いものの、まさにこれから競争が始まろうとしている段階なのでお店の規模に関係なく品揃えはどこも大差無しといったところ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

2005/09/13 17:52
DVDパラダイス
DVDパラダイス 日本にいるときは忙しくて映画など見に行く余裕がなかった私ですが、ここでは楽しいDVDライフを送っています。だってここは世界最大の海賊版生産基地、チャイナですから。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2005/09/09 17:17
憧れの暖気(ヌァンチー)♪
暖気(nuanqi)とは、中国で一般的な地域暖房システムのこと。 配管にお湯を通して部屋を暖める仕組みになっていて、これがあれば極寒の季節も部屋の中はポッカポカ、Tシャツ短パンでOKなんだとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/09/07 18:17
すっかり秋です
気がつけば9月!(って毎回月初に言っているような気がするが・・・) 日本は残暑まっさかりで台風も大暴する時期ですが、ここ煙台では早くも秋の足音が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/09/05 19:04
かわいい茶器を求めて
かわいい茶器を求めて 中国茶用の茶器を探すのって楽しい ^-^ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/08/30 13:34
おそるべし便秘按摩
このブログでも何度か紹介しましたが、夜になると金海湾の海岸通りに現れる青空マッサージ。その昔、盲目の按摩師がこの場所で青空按摩を始めたことがきっかけで始まったという夏季限定の煙台名物です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/08/15 17:36
中国のお金A
中国のお金A 昨日に引き続き、人民元のおはなし。 タイムリーに人民元切り上げのニュースが飛び込んできてビックリですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/07/22 20:45
中国のお金@
中国のお金@ 中国のお金は人民元。 一番大きな単位がピンク色のお札、100元(約1300円)です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/07/21 17:20
煙台料理について
煙台人と一緒に食事をするときは大抵の場合、煙台料理(=海鮮料理)のお店に行くことになる。水槽から食べたい食材を選んで、料理方法を指定して注文するアレです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/15 11:50
夏の風物詩?
このところ煙台も異常気象らしく、蒸し暑い! 天気予報を見ていたら日本の梅雨前線が山東省にまで伸びてるし。 煙台では30度を超える日は8月に2週間程度くらいだって聞いていたのに〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/07/04 12:29
サイン屋さん
サイン屋さん 煙台観光に来る人が必ず歩く、海沿いの遊歩道。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/29 12:19
秦の始皇帝と煙台の関係
煙台市内から車で1時間程度の「蓬莱」では年に数回、蜃気楼が出るといいます。   私はまだ行ったことが無いのですが、「風光明媚で神秘的な景色が広がっている」そうなのでぜひとも行かねば!とたくらみちゅう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/03 19:26
いつでもどこでも「ガーッ、ペッ!」
日本でもたま〜にいますよね、駅のホームで「ガーッ、ペッ!」ってやってる男性。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/05/28 00:04
スリットズボンの写真発見!
4月の記事でご紹介した中国の子供がはいているスリットズボン。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/05/26 18:46
中国のお部屋拝見文化
今日の午後、予定外のお客さんがたずねてきました。 管理所のお兄さん(←お気に入り)が突然連れてきたのはうちの真上のお部屋のオーナーさん。内装工事の参考にしたいからうちの部屋を見せてほしい、と言ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/17 20:58
使えるものはとことん使う
中国に住んでいると、日本にいた頃と比べると「もったいないなぁ」と思う機会が極端に減りました。 まだ使えるものはとことん使う。 人件費が安いから「拾う」「集める」といった労働集約的な作業だって簡単にできちゃうのが中国だ。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/04/29 14:20
「ごはんたべた?」の考察
中国人の挨拶っておもしろい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/02/05 17:28
文化市場で金魚さん発見
いつもにぎわっている「文化市場」に行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/01/24 13:14
自由市場でお買い物♪
我が家の近くには、規模は小さいけれど便利な「自由市場(ノンマオシーチュァン)」がある。 ここでは営業許可をもらった農民が指定されたコーナーで自分の作物を売っていて、価格は現地価格でとっても安い(5元もあれば一週間分の野菜がごっそり買える)。しかも新鮮♪ というわけで我が家のお野菜類はすべてここで調達している。 お野菜だけでなく、朝採れたばかりの魚介類や鶏卵、面包(中国式パン)や餃子の皮(その場で作っている!)、小麦粉やお米なんかも売っていてかなり便利なのだ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2004/12/20 16:51
煙台のテレビ番組
中国にやってきて1ヶ月、我が家にはまだ衛星放送が入っていません。 煙台には海外の番組を見られるケーブルテレビサービスがまだ存在しないため(来年できるという噂はある)、衛星が無いと本当につらい。 視聴できるのは国営の「中央電視台」系のチャンネルと地元「煙台テレビ」と「山東テレビ」。 当然全て中国語なわけで、字幕は出るけど早すぎてついていけないからあまり意味がない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/03 16:23

トップへ | みんなの「中国文化」ブログ

ちゃいならいふ@煙台 中国文化のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる