アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「煙台ニュース」のブログ記事

みんなの「煙台ニュース」ブログ


大混雑するビザ手続き、順番待ちで6.5時間の立ちっぱなし!

2008/09/14 02:24
管理人に替わりブログを再開すると宣言しながら、狼少年のように公約を破り、申し訳ありません。
突然ですが、管理人のパートナーであります代理人が今後、時どき煙台での面白い情報や体験をご紹介していきますのでよろしくお願いします。
さて、既に手続きをしてご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、昨日居留許可の更新に行き、「これぞまさに中国」という大変な経験をし、書かずにはいられなくなりましたのでレポートします。

今週木曜日に会社のビザ担当が市公安局に行ったのですが、大混雑と手続き変更のため、居留許可を更新できずに帰ってきました。彼女曰く、
1.これまで代理人が手続きすればよかったのに、本人が出頭しないといけなくなりました。
 (1)同局で撮影した写真しか受け付けない。
 (2)ウェブカメラで写した顔の画像をパソコンに取り込む必要がある。
2.海陽市、莱州市などに在住の外国人は地元ではなく、市の公安局で手続きしないといけなくなりました。

そこで翌日私も市公安局に行くことに。
到着してみると、以前は列など出来ず、閑散としていたのに、大混雑していて、列が出来ているではないですか。
仕方なく、並びましたが、驚くことに10時過ぎに係官が「午前中はもうこれ以上処理できないので、前から3人を除いて、帰ってください」と指示。
それでも、状況次第では「何でもあり」の中国のことと思い、粘って並び続けました。
11時ごろまた、諦めて午後出直すようにとのアナウンス。聞いてみると11時半に整理券を配るらしい。
ところが11時半ちょっと前に何気なく姿を消した係官が待てど暮らせど戻って来ません。
これに反発した中国人の方々が他の係官に整理券を配ると約束した係官を呼び出すように抗議。
しぶしぶ戻ってきた係官の言い草がいかにも中国らしい。

「上司を探したが、いなかった。上司がいないのに、自分が勝手に整理券を配れるわけないではないか。加えて自分は午後遅れてくるので、そもそも整理券を配る意味がない。」

いつもなら、ここで「それならそうと最初から言え、変な期待を持たせるな!」と爆発するところですが、ああまた来たかぁと今日は冷静に受け止め、午後からまた並ぶことにしました。

午後1時半に到着。既に入口前の階段には10人以上くらい並んでいます。
2時ジャストに開門し、外国人手続き用の3つの窓口(NO.1〜3)に列が出来ました。
午前中、顔見知りになった中国人同士はそれぞれ別の列に並び、「自分の列が一番遅かったら、奢るね。何を奢ってくれるの?牛肉麺をおごる。たったそれだけなの?」などと冗談を交わしながら、賭けをしています。
1時間半が経ちましたが、先頭の人が何故か終わらず、一向に列が前進しません。おまけに会社のビザ担当者が並んだ列はパソコンが不調で30分以上中断。当然割り込みはやられているだろうと思い、よく観察してみると、列が進まない理由がわかりました。

1.先ずは言わずと知れた「割り込み」のためです。割り込みには2つのテクニックがあるようです。
(1)一つの窓口には申請する人の列と顔スキャンを取る外国人の列が出来ます。この外国人の列に並び、ドサ クサに紛れ、窓口カウンターに書類を置き、受け付けてもらう。
(2)もう一つは、当日作った仲間で早く窓口に辿り着いた人に自分の分の書類も一緒に提出してもらう。
2.韓国系企業に多いケースですが、会社の人事・総務担当などが1人で10人分位の外国人の書類をまとめて申請し、受理に時間がかかるためです。
3.最後に係官が手書きの申請書類のデータを一人ひとりパソコンに手入力するのに時間がかかるためです。推測 ですが、初めての申請者の場合は登録データがなくて時間がかかるのかもしれません。

そんな観察をしているうちに、刻々と時間は過ぎ、午後4時台に入り、会社のビザ担当者は前の人達の申請人数が多くて間に合いそうにないと、早くも列を離脱し、他の列の仲間にヘルプを求めています。
しばらくすると、私の書類が、他の列の一番早かった仲間の書類と一緒に窓口カウンターに置かれ、受付を待っているではないですか!
でも仲間の書類も結構時間がかかりそうです。同時に私の列にも二股をかけていましたが、ギリギリ間に合うチャンスが出てきたので、最終的に私の列に賭けることにしました。
時間は4時30分にどんどん迫っており、1人遅れると来週また出直さなければいけない切迫した状態です。次に係官に書類を取ってもらおうとする順番待ちの人たちにものすごい緊迫感が走ってきました。
ここで私の列の係官が、皆が恐れていた一言を発し、席を立ってしまいました。
時間になったので、もう受け付けません。来週また来てください。
他の列の係官はまだ入力を継続していますが、戻ってきたこの係官はみんながお願いしても、頑として聞かず、帰る支度に入っています。
他の列の仲間への再割り込みをトライしましたが、後ろの韓国人もさすがに黙ってはおらず、書類を差し込むことができません。完全に方策を失い、諦めモードに入りかかっていたところに彼らの上司が現れました。
先ず会社のビザ担当者が懇願しましたが、「皆さんの気持ちは理解できますが、係官に残業を強要させることはできません」とつれない回答。
中国では断られてからが本当の勝負。冷静を保っていた私も満を持して、抗議し始めました。外国人とわかるように、最初はわざを日本語で。
「(大声で)とにかく1人だけなんだから、入力してくれよ!」(上司の反応無し)
「(最大の大声で)入力しろっていってんだろ!」(上司がこちらを向く)
ここですかさず、中国語に切り替え。
「朝から今までずっと、待ち続けているんです。一人だけなんですから。どうかお願いしますよ。(懇願)」
ちょっと考えてから、上司が書類を受取ってくれ、一安心。上司が隣の列の係官に指示し、万事OK。
中国はトップダウンが基本ですね、やっぱり。
その後、上司がまた戻ってきて、「さっきは怒っていたでしょ。でも中国語上手ですね。」、「いえ、そんなことないです。受理ありがとうございました。」と社交辞令的なやり取りをしました。
実は私は怒っていなくて、ここは絶対に引けないと思って、とにかく怒鳴り声で訴えただけなんですが、騒ぎになるとやっかいだと思われたのかもしれません。
冷たい対応の中にも、状況によっては人情味のある対応もしてくれますので、諦めずに交渉するのが肝心と思いました。

その後、既に5時を過ぎたら、隣の係官も、もう受け付けないと言い出したため、待っていた中国人の若い女性が涙を流して、泣き出す始末。聞けば、月曜日から金曜日までの間に4日間も通い詰めて、受理してもらえてないという。さすがの係官(男性)も、ここで却下すれば、人でなしと言われかねないため、受け付けることになりました。残りの莱州から来た男性申請者はどうなったのでしょうか。無事中秋節を地元で過ごせたのでしょうか。

とにかく人生最長の列並び「6.5時間」を記録し、足が棒のようになりました。被害者をこれ以上増やさないため、まとめとして気付きを書かせていただきます。

1.現地スタッフがいる方は、彼らに順番待ちを任せて、外国人は列に並ばないほうがよい。(欧米人と韓国人は特にその傾向が強い。割り込みテクニックや現場の即席友人の協力体制など日本人には難しい世界ですので、現地の方に任せたほうが揉め事なく、上手くいくと思います。機を見るに敏、臨機応変かつ社交的なスタッフを選べればベスト。)
  市区部の方は、確実に順番が回ってくる段階になってから、スタッフから呼び出しの電話してもらい、それから駆けつけても、十分間に合う。(私は上司に書類を受取ってもらってから、手続き完了まで30分強かかりました。)
2.受理手続きの順番は以下の通りです。本人がやらないといけないのは(1)と(4)です。私の場合は(2)から(6)で通しで30分くらい掛かりました。
(1)順番待ち中に、先にNO.8カウンターで30元を支払い、奥の撮影室で写真を撮る(15分くらいで完了)。
(2)係官(PC操作員)に申請書類と写真を受取ってもらう。
(3)申請書内容の入力、不明点の質疑(最終中国入国日など)を行う。
(4)係官に顔写真と言われたら、窓口前に立ち、ウェブカメラで顔画像をスキャニング。
(5)係官から手書き伝票を渡されたら、NO.8カウンターに行き、申請費用を支払う。
(6)領収書の内1枚を係官に渡す。
3.係官が処理中の申請書が何人分あるのか、また、自分より前の人達が何人分の申請件数を抱えているのか、現地スタッフに確認してもらい、場合によっては申請人数の少ない列に乗り換える。
  (並んでいる人数より申請人数が重要です。韓国人は一企業当りの外国人数と帯同家族が多いので注意。)
4.勤務時間は午前が8時半から11時半、午後は2時から4時半だったと思いますが、朝一の到着がきつい方々は、12時半とか1時位から並び、午後のトップバッターを獲得するというのも手です。
5.居留許可やビザの期限が9月下旬で、国慶節にパスポートを使われる方(飛行機、ホテル)は間に合わなくなる恐れもありますので中秋節明けすぐに手続きされたほうがよいと思います。
特に期限が近く、どうしてもパスポートを使う予定がある方は、重要な会議があるとか理由を説明して、だめもとで上述の上司に相談し、割り込ませてもらうのが得策です。

書き始めたら、とんでもない長文になりました。少しでもお役に立てれば幸いです。
気まぐれですが、またネタが入りましたら、レポートさせていただきます。

















記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


塔山スキー場に行ってみた

2007/02/13 00:04
暖冬です。
気持ち悪いくらい、あったかいです。

そんな陽気に誘われて、最近女子部でひそかに話題の(?)
塔山スキー場に行ってみました♪

実はこの冬、塔山のふもとに全長200mくらいの人工スキー場ができたんです。
ふもとの住宅街の奥に突如出現したゲレンデにはびっくりしました。

















傾斜は日本でいう初心者コースといった感じかな?
たいした傾斜じゃないです。
ロッカー、ブーツ、板、ウェアは有料レンタルできます。
ウェアに関しては多少滑れる人であれば防水加工の私服で没問題♪

雪質は人工雪なのでやや重く、あまりスピードが出ません。
とはいえ初心者中国人たちが直滑降で突っ込んでくるから、
スピード出ないほうがかえって安全かも…(^^;

数分前に生まれてはじめてスキー板を履いた人たちが
直滑降で勢いよく滑り降りて(=転がり落ちて)来ます。

姿勢は中腰、
ストックを両脇にはさみ、
ギャァァァーーーっと悲鳴をあげながら。

テレビでスキー競技見すぎだよ!

車の運転と一緒でスピード狂が多いもよう。
危ないったらありゃしない(^_^;)

豪快な滑りっぷりから想像できるように、その転び方も豪快そのもの。
シュプール描いて〜なんて優雅な雰囲気、まるで無し(笑)
そんな彼らの姿を見ているだけでも飽きません。

中級〜上級の人には物足りないコースですが、
私くらいのボーゲンスキーヤーにはじゅうぶん楽しめます。

まさか煙台で海を見ながらスキーができるなんてね〜♪
料金が外人価格になっているからいつつぶれるかわからないけど…
毎年滑れると嬉しいな〜♪

興味ある人は行ってみてくださいね^^


「塔山滑雪場」
上斉西路 6番バス終点
(車の場合、紅旗中路に看板があってそこが入口です)
TEL: 0535-6081339
HP: www.tshxc.cn

入場料20元、1時間80元〜
毎日17:00〜19:30はナイター価格(ちょっと安いらしい)
注)受付時にデポジットとして一人300元とられます

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


みんなで紅白

2005/12/29 20:05
主催者様からのご依頼により当ブログでもご紹介させていただきます。
煙台で年越し予定の皆様、参加されてみてはいかがでしょうか?

  ↓  ↓  ↓

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
「煙台で紅白歌合戦を見ようの会」

美味しい日本料理に舌鼓を打ちながら、
NHKの紅白歌合戦を見て、懐かしい(?)日本を思い出す
そんなくつろぎの年越しはいかがでしょうか?

〜・★〜・〜・〜★ 詳 細 ★〜・〜・〜★・〜

・日時:12月31日(土曜日) 18:00〜
・場所:虹口ホテル1階 スナック「愛に恋」
・料理:日本料理(メニューは当日のお楽しみ♪)

 ☆特別セット料金として、お一人様200元!
 ☆嬉しいビール飲み放題付き!

〜・★〜・〜・〜・★〜・〜・★〜・〜・〜★・〜

注1)お料理の手配がありますので、
   ご希望の方は必ずご予約下さい。
注2)上記以外は通常料金となります。

電話でのご予約:13605358120
Eメールでも受け付けています:ytbenriya@163169.net

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


温泉ツアーのご紹介

2005/11/28 16:25
下記内容にて温泉ツアーが開催されます。

養心苑には管理人も行ったことがありますが、ここが中国であることを忘れてしまうような、純和風の温泉施設です(しかもオーシャンビュー♪)。

ご興味あるかたは案内書にある連絡先までお問い合わせください。
※画像をクリックするともう少し大きな画像が表示されます。

(※主催者様からのご依頼により当ブログでもご紹介させていただきます)



記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


ワトソンズ!

2005/06/27 16:38
既に掲示板のほうでも話題になっていますが、ついにこの煙台にあのワトソンズ(watsons)がオープンしました〜! (パンパカパーン♪)

ワトソンズといえば香港発のドラッグストアとして有名ですよね。
北京や上海には当たり前のようにあるお店。
それが、この煙台に出店するなんて!!!
なんて先見性の高いマーケティングをしているんだぁ、キミたちわぁっ(激感涙)

これがいかに大変なことかは煙台で生活した経験のある方ならお分かりいただけるハズ。
なんてったって中国消費者向けに生産されている日本メーカーの消費材ですらまともに流入していない街ですから、ハイ。 

場所はPARKSONデパートの1階、大潤発寄りのスペースです。
一歩店内に足を踏み入れればそこはもう、魅惑の世界
センスの良い舶来物のボディーケアグッズがズラリと並んでる♪
「ツムラ温泉のもと」とか「味の素のレトルトカレー」とか「カップスープのもと」とか・・・日本メーカー製の商品もいっぱい!

店内は明るくて清潔(←これも重要なポイント)、商品もホコリをかぶっていないから買い物をしていて服や手が汚れることもない(笑)

北京などのワトソンズと比較すると店舗スペースが狭く、商品ラインアップも若干弱い。
でも、でも、それでも。私はじゅうぶん満足でございます(T-T)

こういうドラッグストア的な形態のお店は煙台初ではないでしょうか。
地元の若い女性たちが興味深々で商品を物色している様子がほほえましい。初めて目にするような物も多いんだろうなぁ・・・。

偉大なるワトソンズ、今後地元商業に大きな刺激を与えてくれることを期待します。

それにしても、こういう新しいお店ってPARKSONのテナントとしてしか展開できないのでしょうかねぇ。。。今のところPARKSONの一人勝ち状態なんですけど。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


☆ お知らせ ☆

2005/06/15 17:39

本日、ちゃいならいふ@煙台のBBS(掲示板)を設置しました♪

http://www.world2.to/maya00/maya.cgi/akko/

煙台や中国に関する内容であればお題は何でもOK!

情報交換の場として楽しく活用していただけると嬉しいです。

◆ 掲示板へのリンクはブログ左側のお役立ちコーナーに貼っておきます。


-----ATTENTION !------------------------------------
掲示板の利用にあたってはネチケットを守っていただくことが
大前提となります。
掲示板の内容にふさわしくないと判断した書き込みに関しては
削除させていただく場合があります。あらかじめご了承ください。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7


秦の始皇帝と煙台の関係

2005/06/03 19:26
煙台市内から車で1時間程度の「蓬莱」では年に数回、蜃気楼が出るといいます。
 
私はまだ行ったことが無いのですが、「風光明媚で神秘的な景色が広がっている」そうなのでぜひとも行かねば!とたくらみちゅう。

そんな蓬莱で5月末に蜃気楼が出現したというニュースを発見。
煙台海域でも出たんだって! 
その日私は・・・ぼーっとしてて気がつかなかった(涙)
そういえば最近やたらと夕焼け空が綺麗だし、晴れた日にタクシーで移動していると道路に「逃げ水」が頻繁に出現します。 
これってもしかして蜃気楼が出やすい気象条件なのかな?

蓬莱といえばはその昔、「蓬莱には仙人が住んでいて、不老不死の薬があるにちがいない」と信じた秦の始皇帝が何度も使者を派遣したんだって。 
(そういえばその使者が薬を手にしてそのまま日本にドロンした、という話もあったような無かったような・・・ (^-^;)

実際にそんな蜃気楼が出たなんて聞いたら、ますます行きたくなっちゃう!

ところで、煙台にはこの秦の始皇帝にまつわる話が数多くあります。

たとえば、うちから車で20分程度で行ける養馬島。 
島の気候が馬の飼育に適しているとされ、始皇帝の命により数多くの優れた軍馬が生産されたそうです。 現在もその名残で競馬場があり、夏の観光シーズンは大変盛り上がるとか。

もうひとつが煙台の中心エリア「芝罘区」の由来。 
「罘」という漢字は上に「四」、下に「不」と書きます。 
始皇帝が「不老不死の薬(=霊芝の)を求めて度訪れたけれど、結局手に入れることができなかった(=)」という逸話から「芝罘区」という名がついたんだとか。 

ウソのようなホントのような・・・、でもロマンがあっていいかも。

他にも「こんなお話があるよ〜」という方、投稿お待ちしております (^-^/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


煙台で、ハーゲンダーツのアイス発見!!

2005/05/23 19:16
昨日、ひさびさにお気に入りの広東料理店で夕食を食べに、煙台中心大酒店へ行きました。
そしたら!

ロビーの一角でハーゲンダーツのアイスを売っているじゃな〜い♪

ホテル内にある洋食店「Havana」の売り子さんがヒマそうに立ってるので、ちょっと覗いてみました。
売られていたのはチョコ、バニラ、バニラ×チョコチップ、バニラ×ナッツ(?)の4種類。
食べたいアイスを指定するとデザートカップみたいなのにスイカと一緒に盛ってくれるらしい。
日本人的にはその、スイカは要らないと思うんだけど・・・
貴重な舶来物のアイスがもったいないじゃない。

とはいえ見ちゃったら最後、買うでしょう。

ってことで、ミニカップ(日本のコンビニにあるようなやつ)を2個買いました。
なぜかミニカップを売りたがらない店員。
なぜ?
・・・要するに、それじゃあスイカを盛れないじゃないか!ってことらしい。

そんなもんは要らんのじゃ!!!

で、気になるお値段。
1カップ53元!!2カップで106元!!日本円だと1200円くらいじゃんか!!

た、高けぇーーー(T-T)

ついでに煙台でこのアイスはどこで買えるのか聞いてみたんだけど、あからさまに「こいつら何故そんな面倒臭いことを聞くんだ?」という顔。アイスを売ることしか考えていない人たちなので、その場で思考停止状態→会話終了。

要するに、煙台では売ってないらしい(笑)

たまたまホテルで売っていたやつは上海から持ってきたんだとか。だから高いのね。

でもさぁ、そんな値段じゃ日本人だって買わないよ(^^;
(↑買ったバカ)

それでもハーゲンの味がしました。ちゃんと。おいしかった♪

興味ある人は中心大酒店へレッツゴー!
(注: もし週末限定だったらごめんなさい)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


人類の生存に最も適した土地

2005/04/18 13:39

人類の生存に最も適した土地、とうたっている煙台(自画自賛)。
真冬の寒さを思い返すと「うそつけ!」と叫びたくなるのだが・・・。

これに関連しておもしろい情報を発見したので、ちょっとご紹介しましょう☆

国家環境保護総局中国環境監視測定センター本部という機関が全国52の指定都市の道路交通による騒音や地域全体の騒音環境に対して調査し、騒音が少ない上位10都市の番付を発表したそうです。

▼騒音の少ない上位10都市
山東省済南市、山東省煙台市、寧夏回族自治区銀川市、青海省西寧市、安徽省合肥市、河北省秦皇島市、浙江省寧波市、新疆ウイグル自治区烏魯木斉(ウルムチ)市、遼寧省瀋陽市、広西チワン族自治区桂林市
「人民網日本語版」2004年11月18日

おおっ、2位ぢゃないか!!

街中はそれなりにやかましいけれど、確かに一歩海沿いに出ればとっても静か。 船の汽笛の音や風の音くらいしか聞こえない。
バブルでそこらじゅうの古い建物をぶっ壊したり手当たりしだい土地をほじくり返したりしているわりには、なかなか立派な結果だと思う。

日本人にはほとんど知られていませんが、煙台といえば中国では全国的に有名な避暑地。 夏になれば大勢の中国人が海水浴や避暑にやってくる。 遠くから見た景色は確かにきれい。 遠くから見るのがポイントね。

去年、日本にいる友人知人に煙台の風景写真を印刷した転居ハガキを出したところ、返ってきた感想がおもしろかった。

「地中海みたいでステキ〜!!」
「葉山みたい、さっすが海外駐在!!」

いやいや、それほどでも。

写真マジックって、すごいとおもった。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


フレンチレストラン開店間近

2005/04/07 16:29
もうすぐ煙台に初のフレンチレストランがオープンします。
その名も「ロマンチック・レストラン」。中国語名は何になるんだろう。やっぱり「浪漫餐庁」かな?

もともとは去年の12月オープンの予定だったこのお店。
外資系企業を集めた懇親会でダンナ様がオーナーさんと名刺交換をしたことからこの計画が判明しました。

2月になっても一向に完成する気配が無かった為、外食ネタが尽きた私達は痺れを切らしてフランス人オーナーに電話しちゃいました。「いつになったらオープンするのぉ?」って。電話に出たのは通訳らしき女性。彼女によれば3月にオープン予定だそうです。

もう3月なんですけど。

冬の間は工事が頓挫していたようですが、最近になって急ピッチで作業が進められている様子。先週末通りかかったときにはロマンチックな(?)扉が出来上がっていました。

もうすぐです!

オープンした暁には早速突撃したいと思います。

ちなみにお店の場所は SPR Coffee の右側です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
中国でアサヒビール不買運動
中国でアサヒビール不買運動 煙台にもアサヒビールの工場があります。 もともとあった煙台ビールという会社を買収してできたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/04/01 12:26
東京で煙台説明会があるらしい
4月5日に東京で煙台市による「投資説明会」なるものが開催されるらしい。 会場はホテルオークラ東京。 ちゃんとしたプレゼン資料まで作っちゃって。 やるじゃないか、煙台。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/29 17:24
ウォルマート、煙台に出店計画!
FORTUNE誌が選ぶ世界の500社にも入っている優良企業、ウォルマート。なんとこの煙台に出店する計画があるらしい!! 既に建設予定地まで決まり、近く政府に申請をするとか。(→政府関係の知人に詳細確認中)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/03/28 13:45
ピザハット報告
ピザハット報告 行って来ました、ピザハット! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/22 16:55
Spring has come !?
先週あたりから煙台も寒さが和らぎ、昼間はおひさまがポカポカとあたたかい。 気温5度くらいで「今日、あったかくて気持ちいい〜♪」なんて喜んでいるわたし。 0度で春が来たと勘違いできるようになるなんて、人間の適応力ってすばらしい(T-T)。 そんなわけで今日も昼から窓を全開にしておそうじ、おそうじ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/03/18 16:13
味千ラーメン上陸!
びっくりした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/03/03 16:23
ピザハットがオープン!!
ピザハットがオープン!! なんとなんと、煙台にピザハットがオープン!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/02/17 12:16

トップへ | みんなの「煙台ニュース」ブログ

ちゃいならいふ@煙台 煙台ニュースのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる