ちゃいならいふ@煙台

アクセスカウンタ

zoom RSS いつでもどこでも「ガーッ、ペッ!」

<<   作成日時 : 2005/05/28 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

日本でもたま〜にいますよね、駅のホームで「ガーッ、ペッ!」ってやってる男性。

中国では男性だけでなく、女性もやっちゃいます。
お化粧しておしゃれしているお姉ちゃんもたまに・・・いらっしゃいます。
もう、日常茶飯事です。

そして日本人がにもっと衝撃を受けるのが「手ばな」。どうやるかというと、

  まず、詰まっていない方の鼻の穴を押さえます。
      ↓
  大きく息を吸い込みます。
      ↓
  そのまま思いっきり鼻をぶしゅーーーっとかんじゃいます。
      ↓
  そしてお手手はズボンにすーりすり^^

ってな感じです。 

マネしようにもできません。そのくらい皆さんあざやかなテクニックをお持ちです。

これらの「凶器」は予告無しに弾丸のように飛んでくるから、どこに着弾するかわからず非常にスリリングであります。

だから人混みの中を歩くときには要注意。
いつ至近距離で「がーっ、ペッ!」とか「ぶしゅーーーっ」ってやるかわからないからねぇ。

スーパーやレストラン、電気店でも平気でやるから困ったもんです。
(子供はそこらじゅうでう○こするし)
先日はエレベーターという密室の中でやってる人に遭遇。

危険〜〜〜!!

管理人はさすがに最近は気にならなくなりましたが、在煙中に何度か被弾するかもしれないと思うとやっぱり・・・油断は禁物です。

確かに中国って乾燥してるから常に埃っぽいし、砂も飛んでるし、排気ガス多いし、大気汚染もかなり深刻。だから喉とか鼻とかがじょりじょり不快になるのはある意味、理解できる。

でも、でもっ。

いくらなんでも大らかすぎるぜ、キミたち・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
居ます居ます!!
で、鼻をかむのも練達度が上がってくると
片手で片鼻穴を押さえて、気合一番!!!
道端に、きれいに鼻水を飛ばすことができる様になるようです。
勿論、鼻水が下に垂れて洋服を汚す・・などと言うことは起こり得ません。
留学中、同学の友人の一人がその練達の技術に憧れ、モノにしようとしていましたが・・・それだけは止めた方が。
多分無理だし。
HUI
2005/05/28 13:26
うら若き女子大生が彼氏を連れているにも関わらずやっていると、女の子も女の子だけど、男の子はそれ見てなんとも思わないのか不思議です。
サト
2005/05/29 17:07
>HUIさん
あれはもう、熟練の技としか言いようが無いですね。毎日あれやってたら肺活量も鍛えられるんじゃないかと思います。日本人には絶対、無理。

>サトさん
中国では女性が手鼻かんだくらいであーだこーだ言うような男はモテないのかもしれませんね(^-^;
女性が強い国ですし。。。
管理人
2005/05/30 18:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
いつでもどこでも「ガーッ、ペッ!」 ちゃいならいふ@煙台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる