アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「トラベル」のブログ記事

みんなの「トラベル」ブログ


昆ユウ山公園

2006/11/17 14:03
牟平区にある昆ユウ山国家森林公園に行ってみました。
煙台市中心部からだと車で1時間くらいかな?

画像_画像
この時期りんごの収穫に追われる農村地帯に入るとすぐに、白い岩肌が印象的な山々が見えてきます。もうすぐ森林公園の入口です。
入場料はひとり30元。

画像_画像
途中の池(名前忘れた…)にはかわいいドラゴンちゃんの足こぎボートがあったりして。

ふもとの駐車場からはひたすら石段を登っていきます。

画像
ハイキング、ハイキング、るんるんる〜ん♪

画像
ハァ、ハァ、、、結構キツイ。。。

画像
ゼェ、ゼェ、、、頂上まであとどのくらいなのか誰か教えてくれ〜(T-T)

画像_画像_画像
頻繁に休憩しつつ、紅葉を愛でてみる。
山道(?)は火気厳禁。管理担当のお兄さんがまめにお掃除をしていて、ゴミひとつ落ちていません。これなら入場料30元も喜んで払っちゃう。

画像>_画像
そして頂上からは、この絶景!!
誰かがお供えしたりんご&ビスケットと共に。

連なる山々の向こうには渤海湾、莱山区の海岸線がキラキラ輝いて見えました。
写真ではうまくお伝えできなくて残念!!
見たい人は頑張って登ってください(笑)

山の高さは800m〜1000mの間くらいかと思います。運動不足の私の足で、往復2時間半くらい。ひたすら石の階段を上がっていくので、ハイキングというよりもお寺の修行といった感じです。お水と運動靴は必須です。

実をいうとこの先の岩のてっぺんが本当の頂上らしいのですが、
さすがに命が惜しくて断念したのでした(^^;
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8


青島vs煙台

2005/12/27 19:06
青島の海水浴場です。
砂浜は広く、きれいに整備されている印象。
夕暮れ時にお散歩したらサンセットが綺麗そう♪














煙台の海水浴場はここを参考にして作っているのか、雰囲気がとてもよく似ています。
夕方なのに海パン一丁で元気に泳いでいる人もちらほら。

日本海側の海と太平洋側の海では色が違うのと一緒で、南向きの青島と北向きの煙台では海水の色が違いました。青島の海のほうが、グリーンに近いような。

日も長い気がします。煙台ではもう日が暮れている時間なのに(哀)
このあたりが経済発展の差に多少影響しているのかな〜、なんて考えちゃったり。

ちなみに夜はクラウンプラザのエグゼクティブフロアに宿泊しました♪
超・ひさびさに熱々のお湯たっぷりの湯船に首まで浸かりながら、
この1年間に溜まった毒素を排出ししましたよ(ウットリ)

青島って外資の投資を上手く取り入れつつ、庶民的な生活圏も上手に残していますね。
人々が自分の生活に合った消費を選択できているあたり、やっぱり違うなぁ〜。
上海のような大都会にありがちなギスギスしたところも無いし、
山東的なのんびりとした雰囲気もちらほら感じる、適度な大きさの”好的地方”でした^^

ただしタクシーの捕まえやすさは煙台がピカイチ。
反対車線からでもピピッとUターンして来てくれたりわざわざバックして来てくれるあたり、煙台タクは最高(最強!?)です。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


青島の”海底世界”

2005/12/26 17:06
土日に青島へ行ってきました。
って金曜日の夜に思い立ったんですけどね(^ー^

青島までの”下道”は凍結してるし事故が多くて危ないと思い、今回はちょっとリッチに高速道路を利用してみました。が、結局かかった時間は3時間、”下道”とあまり変わらなかった・・・(-_-;)

青島へ到着し、車を降りた瞬間・・・空気があったかい!!
熱海にでも遊びに来た気分です。

昼食後は前から行ってみたかった青島の”海底世界”へ。

 











館内では”動く歩道”みたいなベルトに載って巨大水槽の中のトンネルを見学します。
「どうせあっという間に終わっちゃうんだろう」なんて思っていたら大間違い、ぐるぐると長いトンネルで結構楽しいです☆ 
お約束のサメや海ガメ、ナポレオンフィッシュ、その他いろんな大型魚を見ることができます。

このほかにも円柱型の巨大な水槽があり、中にはトロピカルなお魚さんたちがたくさん!
こちらも見事!お魚さんたちも元気でシアワセそう。おすすめです♪














夏に来たときはあまりの人・人・人で断念した憧れの海底世界。
オフシーズンだったのでガラガラ、ゆっくり見物できてラッキーでした♪

ホルマリン漬けの標本ばかり展示してる生物資料館などの施設はイマイチですが、この海底世界はなかなか大したものです。中国にしては頑張ってる!エライ!癒されました。

みなさん、海底世界へ行くなら真冬が狙い目ですよーーー♪
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6


スタバもどき

2005/07/20 17:02
画像
中国のちょっとした都市にはちゃんとスターバックスコーヒーがあります。
お値段は若干高め。
煙台物価に慣れてしまった人間にとってはキラキラ輝く超高級珈琲といったところです。

で、先日青島でタクシーに乗っていたところ・・・

「あっ、スタバだ!!!」

タクシーを降りてわくわくしながら駆け寄り、中に入ろうとしたとき、気がついた。
なんか・・・雰囲気が・・・へん???

よーーーくみてみると、ロゴがビミョーに違うかも。
しかもこのロゴ、やたらいっぱい貼ってある。。。

中国語でスタバは「星巴克珈琲」。
そのお店の看板も「星巴克珈琲」・・・

って、一緒じゃん(哀)

ここまで似てるのって、犯罪だと思いませんか?
商標侵害だーーー!名誉棄損だーーー!
タクシー降りちゃったじゃんか、バカーーー(哀)

ネタ写真だけ撮影し、とっとと退散しましたとも。
みなさんも騙されないように気をつけてくださいね(^^;
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


青島のうまい店

2005/07/19 12:40
煙台⇔青島間はタクシーでぶっ飛ばして3時間弱。
日本へ帰国するときなどによく利用しています。

今回は日本へ帰る出張者を空港までお送りするついでに、私たち夫婦は青島でぶらぶらすることに。空港まではしょっちゅう行っているけど、観光はまだしていなかったので。

お昼に到着し、早速この日の目玉イベント(!?)、おいしいランチへ♪
中国青島オンラインさんで紹介されているのを見てずっと気になっていた翡香閣(Feixiang Cafe)で食べることにしました。
シャングリラホテルのシェフがつくる香港料理のお店です。

Cafeとうたっているだけあって店内は吹き抜けになっていて開放感たっぷり♪
女の子が一人でふらっと入ってもOKな雰囲気です。さすが日本人オーナー。
デートや女子会なんかに良さそうです。

こんな素敵なお店、煙台じゃ絶対にありえない。

ランチセットなんかもあるみたいですが、私達は普段食べられない点心やつゆそば系を注文。どれもこれも美味☆☆☆ 
メニューも豊富で、煙台では聞き飽きるほど聞かされる「今天没有・・・(今日はありません)」っていう返答も無い。さすがです。

そして私は「プリプリ海老ギョーザ」にノックアウトされた後、仕上げの杏仁豆腐で昇天〜☆
もし青島に住んでいたら毎日通ってるかも・・・。

場所はちょっと判りにくいですが、香港西路にある海天大酒店の裏のあたりです。

ちなみに交通費を負担すれば全品デリバリーOKだそうです。往復6時間の煙台まで届けてもらう勇気は無いけれど・・・。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あやしいお菓子

2005/06/14 15:36
画像
中国=あやしい物の天国です。

ブランド品はもちろんのこと、クレヨンしんちゃんやピカチュウ、そしてドラえもん・・・本物そっくりなものから全然似ていない粗悪品までいろんなものが売られています。

さて、今回のお題は「お菓子」。


写真左側が本家本元の”POCKY”。 天津からのお土産でいただいたものです。
写真右側が北京でみつけたバッタ品、”SONCKY”。 ソンキー、と読むんでしょうか?
パッケージの色合いといいネーミングといい、なんともビミョー。

一時期は日本製品不買だー、などという動きがありましたが、結局みんな「日本の品=很好
(とても良い)」って思ってるんだよね。。。

まぁこの際、SONCKYでもいいから煙台でも販売してほしいものです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7


ぶらぶら北京(2日目)

2005/06/10 20:13
画像
2日目の北京は朝からどんより曇り空。
 
この日はネットで調べた藩家園旧貨市場をぶらぶらすることにしました。

藩家園旧貨市場は土日に開かれるノミの市で、巨大なガラクタ・フリーマーケットのような雰囲気。
なんとも怪しげなガラクタを売る人たちと、それを品定めしている人たちでごったがえしています。 
木製の小物入れ、仏具、馬や龍の巨大な置物、カラフルな石、古本、掛け軸、書道グッズ、おもちゃ、陶器・・・とにかくいろんなものがごちゃごちゃしてて楽しい♪

本物かどうかは定かではないけれど、「あー、シルクロードね」って思わせるグッズもいっぱい!
アラビアンナイトの映画に出てくるような宝剣(もどき)、中から蛇が出てきそうなツボ(笑)、エスニックな布製品、その他「???」なものなどいろいろあって、見ていて飽きません。
観光客や地元の人が大勢集まってとてもにぎやか!
ガラクタ好きにはたまらないスポットです。

途中で雨が降ってきたのでひとまず退散。

午後は北京最大のショッピングエリア、王府井へ。

今回のお目玉はチャイナドレスをオーダーすること♪
私はフォーマルで着られるような仕立ての良いチャイナ服が欲しくて、中国駐在中にオーダーしようと心に決めていました。

そこで訪ねたのが王府井の天倫王朝飯店内にある永正縫製店
中国の要人マダムや日本人駐在マダムに人気があるというだけあって、店内には高級感が漂います。
置いてある既製品のチャイナドレスは上品で素敵なものばかり♪ その分お値段も・・・(^^;)。
そんな中、透け感のある薄手の生地にシルクの刺繍が施されいる一着にひと目惚れした私。
試着したら更に気に入ってしまい、思い切って自分用にオーダーしちゃいました♪
日本のデパートで会社用のスーツを買うのと同じ値段でオーダーできるならまぁ、いいか。
私の身長にあわせて刺繍も全部最初から作ってくれるんだって!素敵〜 (^o^/
1ヶ月後に煙台まで送ってくれるそうです(日本への配送もOK)。
わーい!わくわく♪

夜はひとりだったので、ホテルの横にある韓国料理店でさくっと石焼ビビンバを食べました。 チェーン店らしいけどうまい! キムチも全然辛くなくて私好み。 
ものすごい勢いでガッついてしまいました。

北京って楽しい♪
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


ぶらぶら北京(1日目)

2005/06/09 20:18

煙台から北京へは飛行機でおよそ1時間弱。

中国人的には汽車もしくは自動車で移動すべき距離らしいのですが・・・やっぱ飛行機でしょ。
この時期は一人600元程度で往復できます。 東京⇔大阪間の新幹線代より安いもんね♪ 

13:00頃に北京に着いた私たち。
早速宿泊先であるケンピンスキーホテルにチェックインし、1階の日本料理「本膳」で軽くランチ。 てんぷらうどん、高い割にはあまりおいしくなかった。 煙台の「菊」のほうがウマイぞ。

-------万里の長城【八達嶺】---------

この日は社用車をお借りして、北京市内から車で40分くらいのところにある【八達嶺】の万里の長城へ連れて行ってもらいました。 
万里の長城ってもっと気楽に歩けるところかと思いきや、甘かった。 文字通り山の嶺に連なっているため、まずはロープウェーでポイントまでのぼる(←かなり怖い)。 散策ポイントについたら、世界遺産を自分の足で踏みしめます。 石でできた階段とスロープが予想外にきつくて、ゼエゼエ言いながら汗だくで1時間ほど散策。 スニーカー履いてきて本当によかった!

実際に長城に立っているときよりも、八達嶺⇔北京市内を結ぶ高速道路から長城を見たときのほうがその壮大さがわかります。 高くて険しい山々の頂を延々と尾根づたいに築かれている巨大防壁を見ると、当時の皇帝がいかに強大な権力を持っていたのかがわかります。 ピラミッドもスゴイけど、これも相当スゴイと思う。 高速道路から見える長城は必見です♪

-------莱太花卉市場--------

長城の帰りに大渋滞に巻き込まれてしまい、市内に戻れたのは夕方5時近く。 そこでホテルの近くにある「莱太花卉市場」で下ろしてもらい、ちょこっと覗いてみることに。 
今回の目的のひとつが「かわいいグリーンをGETする」ことだったので。

この莱太花卉市場は北京でも最大。 女人街に隣接していることもあり、周辺も大変賑やかで楽しい雰囲気。 
市場自体は天井がガラス張りの巨大な温室&体育館のようになっていて、国内外の観葉植物や園芸用品、熱帯魚、金魚、カメなども売っている。 見ているだけで北京の最新ガーデニング事情がわかっておもしろい。 最近はハイドロカルチャーが流行っているんだって。

すぐに閉店(?)の時間になってしまったので、また後日ゆっくりとあそびにくることにしました。

-------夜ごはん--------

とにかく洋食に飢えている私たち。 夜はケンピンスキーホテル内にあるイタリアン「トラットリア・ゴンドーラ」でさくっと夕食。 お客さんのほとんどがガイジンさん。 フォカッチャがとても美味でした♪ パスタはまぁまぁ(←期待しすぎ?)。 フロア担当がトロトロしていて対応が悪かったのが残念。 

デザートは同じくホテル内にある「Kempi Deli」でケーキをテイクアウトし、お部屋で食べました。 久しぶりのケーキ。 うまかった(T-T)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


北京から戻ってきました

2005/06/08 20:19
先週の土曜日から北京であそんできました。
ダンナ様はお仕事なので、私はひとりでぶらぶらと中国の首都を満喫♪

やっぱ違うねー、北京は。
何でも売ってるし。
日本メーカーの食べ物や飲み物だっていろいろ売ってるし。
街ゆく人のファッションは洗練されているし。
かわいいお洋服もいっぱい売ってるし。
スターバックスのコーヒーが飲めるし。
どこそこ清潔だし。

久しぶりにおしゃれができてご機嫌な私。
(↑煙台じゃ服が汚れちゃうからおしゃれな格好ができないのよね〜)

でもね、煙台空港からの帰り道、煙台ののどかな景色を見ながらホッとしている自分に気がつきました。

このゆったりとした時間の流れと海の景色。
不便だけど、そんなに悪いとこじゃないのかな、なんて思ってみたり。

これってもしかして・・・「住めば都」ってやつでしょうか。

慣れというのは恐ろしい。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


back to Yantai

2005/05/16 21:57
きのう煙台に戻ってきました。
うしろ髪ぐいぐい引かれながら、しぶしぶと(笑)

最近はもっぱら青島空港を利用しています。
煙台空港だと成田への直行便が無く、韓国の仁川空港でトランジットとなってしまって疲れるのよねぇ。。。飛行機が遅れたらその場でアウトだし(汗)。
その点、青島は車で3時間弱かかるけど乗り継ぎが無いぶん身体は楽です。やっぱり直行便がイチバンですネ。

昨日は東京ではセーターが欲しくなるほど寒かったのに、青島についたらギラギラの夏日!みんなTシャツ着てるし(!)。 ところが煙台に近づくにつれて気候も涼しくなりました。 同じ半島でもずいぶん気候が違うのね。

そんな煙台は今日はとても寒いです。
また暖房入れちゃったよ・・・。

さぁ、今日から煙台サバイバルらいふ再開。
がんばるぞーー、おぉーっ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


トップへ | みんなの「トラベル」ブログ

ちゃいならいふ@煙台 トラベルのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる