アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「金魚」のブログ記事

みんなの「金魚」ブログ


戻ってきました〜

2006/02/07 13:15
1月中旬から一足早い「春節休み」で日本に戻っておりました。

3週間もの長期間にわたって帰国したのは実は今回がはじめて。
最初の週は日ごろの緊張感から開放されて抜け殻状態となり、何もしないまま終了。
2週間目はご無沙汰している友人知人との再会&グルメに走り回り、
ダンナさま合流後の3週間目は各種手続きやら雑用に走り回って終了。
あっという間でした。

そしてダークな気分で煙台に戻ってきたら猛吹雪でさらにダークな気分(-_-;)
1週間留守にしただけなのに凍結で熱水器が壊れて早速修理だし。200元の出費だよ。
あぁ、相変わらずのダメダメマンション。

ご機嫌なおしに日本で撮ってきた愛しのオリ君の写真でもUPすることにします^^
きんぎょのオリバー、4歳になりました ↓

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


きんぎょカメラ目線

2005/05/13 00:58

親バカですいません(*^_^*)

最近はカメラにおびえることもなく、このように立派なカメラ目線を投げかけてくれます。
水槽に近づくだけで激しくぷりぷり泳ぎ回るからピントを合わせるのが難しい・・・。

そのうち金魚ギャラリーとか開設しちゃうかも。

私は日曜日には再び煙台へと旅立ってしまうので、オリ君と一緒に過ごせるのもあと2日となってしまいました。 

ぐすん。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


金魚の寝顔

2005/05/09 01:23

煙台ではいつも「きんぎょがいない生活は辛すぎる!」とダンナ様を困らせている私。

日本滞在中は実家でお留守番しているオランダシシガシラのオリくんと毎日遊んでいます。



そんなわけで今日は就寝中のオリくんを直撃〜♪

夜はいつもの定位置であるフィルターの下でお腹をぺたんと砂利に着けて眠ります。暗闇の中でも人の気配がすると起きてフラフラと寄ってくるところがたまらなくかわいい。

あーもうっ、どうしてこんなにかわいいのかしらん (*^-^*

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


文化市場で金魚さん発見

2005/01/24 13:14
いつもにぎわっている「文化市場」に行ってきた。

鉢植えのお花や金魚、犬、猫、小鳥を売る露店(?)がぎっしりとひしめいているエリアで、日本の「縁日」と「アメ横」を合体させたみたいな感じ???決して衛生的とは言えないけれど私が烟台で唯一購買意欲をそそられる場所だ。

今回の目的は殺風景で「だだっ広い」我が家の雰囲気をやわらげてくれるような「植物」を見つけること。とはいってもさすが中国(しかも春節前)、でっかくてゴテゴテした盆栽っぽいものばかり。見慣れた物では「スイセン」や「シクラメン」、「蘭」や「梅」など季節物もあったけど家の中じゃ育てられないし・・・。

「春蘭」の鉢植えに手が出そうになったけど、花を咲かせるのが難しいから断念。
なんかこう、ちっちゃくてかわいい「グリーン」と呼べるようなものが無いのよねぇ。。。

そんなとき、やはり視線が行ってしまうのは植物エリアのお隣にある「金魚エリア」。ちっこいのからでっかいのまで、いろんな金魚さんたちが売っているのだ!!

帰国するときのことを考えて中国で金魚は飼わないと心に決めていたのだけれど・・・こんなにたくさんごちゃごちゃ売っていると目移りしまくり。気が付けば植物のことはすっかり忘れて夫婦で金魚を物色している(^^;)

飼育状態はもう最悪。水は白く濁っているしお星様になりかけているコはいるし、あきらかに過密飼育で酸欠になってるコたちを見てしまうとみんなまとめて救出してあげたくなるけど、そこをぐっと我慢。
それにしてもさすが中国、「水泡眼」や「ハナフサ」といったちょっと変わった金魚さんや出目金系、頭のボコボコがよく発達した巨大な金魚さんがいっぱい。まぁ、安いだけあって品質は日本のハネモノ以下だけど・・・よーく物色していると比較的かわいい、健康そうなコも見つかる。

それでダンナとぼそぼそ相談し、まともな水槽が売っていれば飼おう、という結論に。
さっそく水槽コーナーに行ってみたけれど・・・どれもこれもデカイ!!
会社の受付や病院の待合室にあるような100センチ水槽ばかり。一番小さなものでも60センチはある。こんなの管理できないよぉ〜(涙)。
日本でお留守番中のオリバー君の水槽だって、45センチであんなに大変なのに。

それにしても中国人はあんなでっかい水槽を一体どうやって管理しているのだろう???お金持ちそうな地元ピープルが結構来ていたけれど、彼らの顔を見ながら考えてしまう。
市内のお店で見かける金魚さんの「惨状」を見ると、大して世話もしないで「お☆さま」になっちゃったら新しい金魚さんを投入する・・・という感じなのかも・・・。
(お店で苦しそうにパクパクしている金魚をよく見かけるけれど、1週間後にはいなくなってるし)

どこかお手ごろサイズの水槽を売っているお店があったら情報を下さい!


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


最後の晩餐

2004/10/19 23:29

今週いよいよ中国へ出発することになりました。
そこでいよいよ日本食も食べおさめということで、お気に入りの京懐石の料亭へランチに行ってきました。
旬のお刺身、マツタケごはんに土瓶蒸し・・・そりゃもう至福のひととき(^^)♪
ところでこの料亭、高級なだけあってたたずまいがとても素敵なんです。
敷地内の長〜い川(池?)には鯉が悠然と泳ぎ、水車がまわり、ところどころに季節の花が飾られていたり。夜はかがり火が灯って最高の雰囲気。こんな屋敷に住んでみたいなぁ、なんて思ってしまいます。
そしてこんな風景ももうしばらく見られないのかと思うと・・・ぐすん。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


うちの金魚ちゃん

2004/09/20 00:45
画像
今日はうちのラブリィな金魚、オリバーをちょっとご紹介。

オリバー : オランダシシガシラのオス、ただいま2才。愛称は「オリ君」。

気が強いので他の金魚さんとは混泳できないけれど、一匹でいるぶんにはじゅうぶんカワイイ。
人間が大好きで、常に人間の姿を追ってプリプリと泳いでいます。
チャームポイントはクリクリのおめめと優雅な尾ビレ。
得意技は水温計をつついてカチカチを音を鳴らすこと。

腹ペコのときの「エサちょーだいダンス」は必見。かなり激しいです。
普段は普通の金魚のエサを食べているけど、おやつに与えている「パックde赤虫」という
半生状のエサが大好き。また、時々我が家に迷い込む「蚊」も大好き。
たまには天然のエサもあげないとね。
嫌な「蚊」もちゃんと世の役に立ってるんだなぁ、と思う今日このごろ。

中国には連れていけないので、オリ君は実家でお留守番です。
さみしいので水槽に遠隔カメラでも設置しようかと真剣に考えている飼い主です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「金魚」ブログ

ちゃいならいふ@煙台 金魚のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる