アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「おそるべし中国人」のブログ記事

みんなの「おそるべし中国人」ブログ


中国のケンカ

2006/10/26 18:23
この国で生活している人なら1度は中国人同士のケンカを見たことがあるはず。

もともと中国の人って声がデカイし、中国語の発音自体が鋭い音が多かったりするので普通の会話もケンカしているかのように聞こえてしまうのですが、これが口論になると・・・かなり激しい。

先日、大潤発(スーパー)の野菜売り場でダイコンを物色していたところ、私のすぐ近くで突然ケンカが勃発しました。
客のオバチャンが別の客(20歳前後の若い男性)にむかって怒鳴りはじめたんです。
男性のほうは一瞬キョトンとしていたものの、すぐに大声で反論開始!

双方興奮しているのと、ケンカ用語を使ってまくしたてているので何を言っているのか私にはさっぱりわかりません。でも、近くにいたら危険そうなので・・・とりあえずジリジリと後ずさり。
二人の周囲にはあっという間に人だかりができています。

1〜2分の口論ののち、突然オバチャンが暴れだしました!
自分のバッグをぶんぶん振り回して男性を叩いたり、飛び蹴りを入れたりしてます(怖)
そのうち更に興奮し、近くにあった山積みのミカンを掴んで投げはじめちゃった!

ひぇーーーーー、ミカンが飛んでくるよぉぉーーー(T-T)

ミカンに続き、次に弾丸のように飛んできたのは「龍眼」。
それ、お店の商品なのに・・・。

男性のほうは自分のバッグを盾にしながら、大声で怒鳴りまくってます。
(どう見ても腰が引けている)
ますますいきり立つオバチャン。
もう、手がつけられません。

途中、隣の肉売り場で羊肉をさばいていたおじさんが仲裁に入ってきました。
「まぁまぁ、、、」と二人をにこやかに引き離そうとしたものの、オバチャンの体当たりを正面からくらい、あえなく突き飛ばされてしまいました。
このオバチャン、手足を激しく動かしながら同時に口も動かしてるから凄い。

その後もこの状態がしばらく続き、さすがに私も疲れてきてその場を後にしましたが・・・二人のバトルがどのような結末を迎えたのか、非常に気になります。
最後まで見物されていた方がいらっしゃったら結末だけ教えてください。

そういえば、前に三ジャンで見かけたケンカ現場(オバチャンvsオジサン)では、劣勢だったオジサンが自分の前にテーブル&イスを並べてバリケードを作ってました(ひぇ〜〜〜)

中国のオバチャンだけは敵にまわさないように気をつけましょう。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


閉店の時間です

2006/03/20 14:18
日本のデパートの場合、閉店の時間になると「蛍の光」が流れ、
店員さんたちが丁重にお見送りしてくれますよね?
買い物が終わるまで嫌な顔ひとつせずに対応してくれますよね?
ね?ね?ね?

こっちじゃ180度違うんですね〜。

先日、夜8時すぎの振華デパートでの出来事。
閉店までまだ少し時間がある(と思われ)、いろいろと品定めをしていたんです。
「コレに決めようかな〜?」とほぼ決定した瞬間、売り場の小姐が話しかけてきました。

「ちょっとアナタ、それ買うの?買わないんだったらすぐ出てってくれない?もう閉店なのよ」

・・・へ?
閉店って、まだ閉店時間になってないでしょ???
(アナウンスも音楽も何も流れてないし・・・)

せっかく商品を買おうと決意したのに、一気に購入意欲消失↓
強引な小姐に売り場から追い出され、しぶしぶ出口に向かうと・・・

たくさんの小姐たちが我先にと出口に向かってダッシュしてるじゃないですか!
次々と客を蹴散らしながら出口に群がる黒山の小姐たち。
何をそんなに急ぐのか???

・・・ぽかーん。

彼女たちは一体何を合図に退社しているんでしょうか?
時計を見ると20時15分。
閉店時間って20時30分じゃないの???
あ、もしかして20時30分には完全に消灯する、って意味だったりして・・・。

そしてデパートの外も大変な事態になってました。

小姐たちを乗せようと集まってきたタクシーやお迎えの車が道を占拠し、大渋滞に!
バスの中も小姐たちでギュウギュウ。
そんな車やバスの間を縦横無尽に横切る小姐たち。

中国小姐、おそるべし。

私たちはやっとの思いでゲットしたタクシーの車内で、渋滞が解消されるのを待ってましたよ。
その運転手さんが無線で仲間に「振華が閉店したぞ!道がふさがってるぞ!」と連絡してました。

皆さん、中国の大型店が閉店する時間帯にはくれぐれもご注意を・・・。

あー、でも閉店時間って季節やその日の客入りによって変化するのよね。。。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


ガス漏れ中!?

2006/02/14 17:26
先日の熱水器凍結事件以来、ガスを使うとどうも変なニオイがするんですよ。
吸ってると気持ち悪くなるような、頭がヘンになりそうな・・・そんなニオイが充満するんです。
しかも日を追うごとに濃度が濃くなっていくみたい。

これって・・・危険な状態ですよね!?

中国ってガス関連の事故が多いっていうし(T-T)、こんなことで死にたくないし。。。
そんなわけで朝一番でまずはマンションに常駐してる修理人に見てもらいました。
でも案の定「俺じゃわからないから、熱水器メーカーの人を呼ぶわ」といわれ、そそくさと帰ってしまった。これは一日がかりだなぁ。。。

お昼すぎ、今度はガス熱水器メーカーのいつものおじさん登場(めずらしくすぐ来た)。
なにやらしばらく配線をいじった後、誇らしげに「修理したぞ!じゃあな!」と立ち去ろうとするおじさん(←かなり自己満足げ)。

ちょっと待って、ニオイ問題が全然解決してないっつーの!!

とりあえず逃げられないように出入り口を通せんぼし、大声を張り上げて主張。
(↑煙台では声のデカさで物事の勝敗が決まるのダ)

すると困ったように、「俺じゃわからないからガス会社を呼んでくれよ」と。
じゃあアンタは一体何を修理したんじゃーーー(怒)

現在午後4時、問題解決の糸口見えず。

真冬だというのに今夜も窓を開けて寝なくちゃいけないのかしら。
うーん。。。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4


足、臭っ!! (T-T)

2006/01/09 18:07
臭いんですよ、修理の人たちの足って。
見た目は小ぎれいな雰囲気のお兄さんでも、靴を脱いだらスゴイんです。

”汗水垂らして働くオトコの勲章” なんてお世辞にも言えません。

その場で臭いだけならまだいいんですけどね、
残り香の持続性も抜群なんですよ(涙)
靴下からにじみ出す足エキスが床にしみこんで、悪臭を放ち続けるからタチが悪い。

だからいつも修理の後は部屋中の窓を全開にし、彼らが歩き回った場所をぞうきんでゴシゴシと水ぶきをします。もちろんマスクで防御しながら。そのくらいしないと鼻呼吸ができないのです(>_<)
他の日本人奥様方も苦労されているようで。。。

こうなったら自腹切ってでも買いますよ、「足ぶくろ」。
そう、靴にかぶせるシャワーキャップみたいなアレです。ようやく手に入れました(喜)
こういうものが普通に売っているなんてさすが中国ですね。
→ さっそく玄関に配備!!

これでもう怖くありませんのよ、オホホホホ^^
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


「増雪弾」で来年は豊作!?

2005/12/28 14:37
先日の記録的暴雪に関する興味深い情報をご紹介したいと思います。

当ブログの読者さんから、お隣の威海市では人工降雪だとウワサされているというお話がありましたよね。

中国の初雪は来年の豊作を意味するめでたいもので、瑞雪と呼ばれるそうです。

煙台・威海エリアでは12月3日に初雪が観測された際、「来年の豊作をより確実なものとするため」に気象局が人工積雪を行ったんだとか。
(↑この時点で激しくツッコミを入れたい衝動に駆られしまふ)
そしたら更に雪の勢いが増してしまい、何億元もの経済損失につながるほどの大・暴風雪になってしまったと。

なんとも中国らしい話です・・・(^^;)

ところで人工積雪って一体どうやって発生させるのか、興味ありますよね?
検索してたら 大連西遊記 さんのところで詳しく解説されていて、思わず熟読(笑)

なんでも増雪弾なるロケット弾を空に打ち上げてるらしいですよ(おいおい)

ちなみに増雪弾の成果は威海市で積雪100センチ、煙台市で積雪80センチ。
やりすぎ(汗)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


待ちぼうけ主婦のグチ

2005/12/02 15:26
今週、衛星放送が全然映らないんです。
これまで幾度となく遭遇してきた事態ではあるのですが。

毎度のことながら困るのが、なかなか修理に来てくれないこと。
毎日しつこく&うるさく電話してるのに。
いつ来るかわからない人を永遠に待っているのも疲れる。
しかも突然やってくるので一度そのタイミングを逃したら
次はまたいつ来るか予測できないから出かけられない!!
そんなわけで今週はずーっと待ちぼうけをくらっているのであります。
待っている私がアホだといわれてしまったらそれまでなのですが(涙)

中国では「売ったら売りっぱなし」というのが普通なんですね。
アフターサービスという概念が無い。
お客様の立場に立つなんてことはありえない。

家電製品などどんなに高い買い物をしても、現金で前払いをさせられるうえに
何かトラブルがあったときはろくな対応をしてもらえない。
まぁ資本主義の国じゃないから仕方無いのはわかっているけど・・・
やっぱりムカツクものはムカツクのダ!
↑いちいち怒っているようでは私もまだまだなのです(^^;)

現地の人いわく、お金はギリギリまで出ししぶる、そして
一度に全額なんて払わないというのがこちらの常識なんだそうです。

「金の切れ目が縁の切れ目」という日本のニュアンスとは
微妙に違うような気がするけど、確かに支払いが滞っている間は
販売元も連絡を切らさないだろうし・・・。

だからどこの会社も金払いが悪いのね。

あーあ、一体いつになったら修理に来るつもりなのかしら。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


中国の病院

2005/08/26 19:23
昨年はじめて煙台に足を踏み入れたその翌日、高熱を出して病院にかつぎこまれた私。
そのときのトラウマもあり、最近では体調が悪くても自力で直すようになりました。

このあたりで一番先端を行っているのはおそらく青島大学の付属病院ではないでしょうか。外見は日本の病院とさほど変わりは無いし、院内も明るくて清潔なかんじ。
私が最初に連れて行かれたのがここでしたが、待っている人が多すぎて受診まで至らず・・・。

そこで、一緒に来てくれた煙台人のお父さんが「友達が院長をやってるところがあるから」といって別の病院へ連れて行ってくれることになりました。
実はこのとき、心配していろんな人が付いてきてくれました。政府の人とか、会社の女性スタッフとか、運転手さんとか、、、、ちょっとだけ姫気分。

連れて行かれた先はそりゃもうびっくりするようなローカルな診療所。
壁はコンクリート打ちっぱなし、いくつかある小部屋(←診察室です)にはドアもなく、診察内容がみんなに筒抜け。プライバシーという概念が無いこの国では当たり前なんだろうけど。

小部屋の前の札には漢字ででっかく「肺」とか「腹」とか「頭」などと書いてある。
う〜ん、わかりやすい・・・。
それにしても「頭」って一体・・・?

私が連れて行かれたのは「腹」と書かれた部屋。
どうみても近所のおじさんにしか見えない風貌のお医者さんに日本語で症状を説明。
それをダンナ様が北京語に訳し、さらにその北京語を会社の人が煙台語に訳し・・・そのうち患者の頭上であーでもないこーでもないと議論が始まってしまいました(^^;)
そしてその議論の輪の中には全然関係のない次の患者さんまで混じっていたりして(笑)

結局私はお医者さんと5人の付き人さんたちの前でTシャツをまくられ、恥ずかしいお腹を丸出しにされ、、、「風邪」と診断されました。
・・・ってちょっと、お腹を見ただけで風邪ってどーゆーことよ(哀)
のどくらい診てくれーーー!

そこの病院で「西洋の薬」と「東洋の薬」なるものを処方され、若干ビビリながら服用。
中国でかかった病気には中国の薬しか効かないというのはまんざら嘘ではなかったようで、大変よく効きました。
東洋の薬っていうのはそのまま、漢方薬のこと。
西洋の薬っていうのは・・・抗生物質でした。熱が一発で下がったわけです。
私は抗生物質が苦手なのでちょっとヒヤリとしましたが。
しかも日本の製薬会社の抗生物質をコピーしたものでした。
いわゆる海賊版!?おいおい。ますます冷や汗タラリ。

あとで知人に聞いたところ、中国で渡される西洋の薬は大抵強い抗生物質なんだとか。
強烈な薬でさっさと治す。効率的ではあるけれど、けっこう怖い。。。

というわけでこっちの病院にかかるときは薬に注意。
あと、注射・点滴を受ける際には必ず「新しい針」であることを確認しないとね。

はやく外人対応の病院ができないかしら。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11


夏の風物詩?

2005/07/04 12:29
このところ煙台も異常気象らしく、蒸し暑い!
天気予報を見ていたら日本の梅雨前線が山東省にまで伸びてるし。
煙台では30度を超える日は8月に2週間程度くらいだって聞いていたのに〜。

そして寒さには強い煙台人、この暑さはやはりこたえるらしい。

12時〜14時のお昼休みには公園でグッタリしている作業員が多数。
街の中でもすぐにTシャツ脱いじゃいます。

特に多いのがTシャツを胸の上まで捲り上げる、省エネルックならぬ「チチ出しルック」のおじさんたち。そこまでやるんだったらいっそのこと全部脱いでくれたほうが・・・。

地元の人いわく、最近ではこのスタイルの男性がずいぶん減ってきているんだとか。
いやいや、今でもじゅうぶんたくさんいると思うんですけど。。。
そのうち消えてしまう運命にあるのでしょうか、このファッション。

よーく観察してみると、見事なビールっ腹のおじさんに「チチ出しルック」率が高い。
立派なお腹の上にTシャツがうまく留まり、スタイルを維持しやすいのかな?
それだったらTシャツの下半分を切っちゃえば?って言いたくなるのは私だけ?

煙台ビールでパンパンのお腹だからこそできる「チチ出しルック」。
私は勝手に「煙台の夏の風物詩」だと思っています。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5


いつでもどこでも「ガーッ、ペッ!」

2005/05/28 00:04
日本でもたま〜にいますよね、駅のホームで「ガーッ、ペッ!」ってやってる男性。

中国では男性だけでなく、女性もやっちゃいます。
お化粧しておしゃれしているお姉ちゃんもたまに・・・いらっしゃいます。
もう、日常茶飯事です。

そして日本人がにもっと衝撃を受けるのが「手ばな」。どうやるかというと、

  まず、詰まっていない方の鼻の穴を押さえます。
      ↓
  大きく息を吸い込みます。
      ↓
  そのまま思いっきり鼻をぶしゅーーーっとかんじゃいます。
      ↓
  そしてお手手はズボンにすーりすり^^

ってな感じです。 

マネしようにもできません。そのくらい皆さんあざやかなテクニックをお持ちです。

これらの「凶器」は予告無しに弾丸のように飛んでくるから、どこに着弾するかわからず非常にスリリングであります。

だから人混みの中を歩くときには要注意。
いつ至近距離で「がーっ、ペッ!」とか「ぶしゅーーーっ」ってやるかわからないからねぇ。

スーパーやレストラン、電気店でも平気でやるから困ったもんです。
(子供はそこらじゅうでう○こするし)
先日はエレベーターという密室の中でやってる人に遭遇。

危険〜〜〜!!

管理人はさすがに最近は気にならなくなりましたが、在煙中に何度か被弾するかもしれないと思うとやっぱり・・・油断は禁物です。

確かに中国って乾燥してるから常に埃っぽいし、砂も飛んでるし、排気ガス多いし、大気汚染もかなり深刻。だから喉とか鼻とかがじょりじょり不快になるのはある意味、理解できる。

でも、でもっ。

いくらなんでも大らかすぎるぜ、キミたち・・・。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


スリットズボンの写真発見!

2005/05/26 18:46
4月の記事でご紹介した中国の子供がはいているスリットズボン。

これが最近「ぐーすか・ぶーすか中国大冒険!」さんのところで写真がUPされていました!

撮影されたぐー・ぶーさんの勇気に心からの敬意を表します。

ちなみに管理人はぐー・ぶーさんのブログの大ファン。ほぼ毎日チェックしてます(^-^♪
とにかくネタが豊富で楽しい☆ しかも勉強になります^^

良い機会なので当ブログでもリンクを貼らせていただくことにしました。

私もいつの日かこんなふうに中国を楽しめるようになりたいものです。。。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5


タイトル 日 時
使えるものはとことん使う
中国に住んでいると、日本にいた頃と比べると「もったいないなぁ」と思う機会が極端に減りました。 まだ使えるものはとことん使う。 人件費が安いから「拾う」「集める」といった労働集約的な作業だって簡単にできちゃうのが中国だ。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/04/29 14:20
牛乳は「常温」が常識。
牛乳は「常温」が常識。 中国では「常温牛乳」があたりまえ。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2005/04/15 15:37
子供のおしりが丸見えの国(*^^*)
中国に来てから衝撃的な出来事は日々あれど、ナンバーワンはこれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2005/04/13 14:38
やっちゃいけないこと(2)
洗濯機の水漏れが限界に達してしまった。 しかも排水溝から強烈な下水臭がぁぁぁ〜(ToT) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/25 17:24
やっちゃいけないこと
昨日から衛星放送が映らない。 困ったなー、なんでかなー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/25 17:08
すきま風修理のおじさん
我が家は自分たちでこだわって探した物件だけあり景色や環境には満足している。しかし外国人向けの物件が普及していない煙台での一般住宅はメンテナンスが大変! 引っ越して来てから3ヶ月になるというのに、週に2回は必ず修理業者が出入りしている状況がずっと続いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/01/18 14:44
烟台式宴会
現在、烟台では視界200m以下ともいえる猛烈な雪が降っている。これで4日連続の雪。寒くて部屋の中が全然温まらず、困ってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2004/12/31 14:07
トイレ詰まる
トイレ詰まる ついに恐れていたことが起こってしまいました。 このマンション(新築)に入居したときから2つあるトイレの水流がどちらもイマイチで、2〜3回レバーを押してようやく流れるといった感じ。それも徐々に弱くなり、ついに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2004/11/23 15:12

トップへ | みんなの「おそるべし中国人」ブログ

ちゃいならいふ@煙台 おそるべし中国人のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる