ちゃいならいふ@煙台

アクセスカウンタ

zoom RSS 大混雑するビザ手続き、順番待ちで6.5時間の立ちっぱなし!

<<   作成日時 : 2008/09/14 02:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

管理人に替わりブログを再開すると宣言しながら、狼少年のように公約を破り、申し訳ありません。
突然ですが、管理人のパートナーであります代理人が今後、時どき煙台での面白い情報や体験をご紹介していきますのでよろしくお願いします。
さて、既に手続きをしてご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、昨日居留許可の更新に行き、「これぞまさに中国」という大変な経験をし、書かずにはいられなくなりましたのでレポートします。

今週木曜日に会社のビザ担当が市公安局に行ったのですが、大混雑と手続き変更のため、居留許可を更新できずに帰ってきました。彼女曰く、
1.これまで代理人が手続きすればよかったのに、本人が出頭しないといけなくなりました。
 (1)同局で撮影した写真しか受け付けない。
 (2)ウェブカメラで写した顔の画像をパソコンに取り込む必要がある。
2.海陽市、莱州市などに在住の外国人は地元ではなく、市の公安局で手続きしないといけなくなりました。

そこで翌日私も市公安局に行くことに。
到着してみると、以前は列など出来ず、閑散としていたのに、大混雑していて、列が出来ているではないですか。
仕方なく、並びましたが、驚くことに10時過ぎに係官が「午前中はもうこれ以上処理できないので、前から3人を除いて、帰ってください」と指示。
それでも、状況次第では「何でもあり」の中国のことと思い、粘って並び続けました。
11時ごろまた、諦めて午後出直すようにとのアナウンス。聞いてみると11時半に整理券を配るらしい。
ところが11時半ちょっと前に何気なく姿を消した係官が待てど暮らせど戻って来ません。
これに反発した中国人の方々が他の係官に整理券を配ると約束した係官を呼び出すように抗議。
しぶしぶ戻ってきた係官の言い草がいかにも中国らしい。

「上司を探したが、いなかった。上司がいないのに、自分が勝手に整理券を配れるわけないではないか。加えて自分は午後遅れてくるので、そもそも整理券を配る意味がない。」

いつもなら、ここで「それならそうと最初から言え、変な期待を持たせるな!」と爆発するところですが、ああまた来たかぁと今日は冷静に受け止め、午後からまた並ぶことにしました。

午後1時半に到着。既に入口前の階段には10人以上くらい並んでいます。
2時ジャストに開門し、外国人手続き用の3つの窓口(NO.1〜3)に列が出来ました。
午前中、顔見知りになった中国人同士はそれぞれ別の列に並び、「自分の列が一番遅かったら、奢るね。何を奢ってくれるの?牛肉麺をおごる。たったそれだけなの?」などと冗談を交わしながら、賭けをしています。
1時間半が経ちましたが、先頭の人が何故か終わらず、一向に列が前進しません。おまけに会社のビザ担当者が並んだ列はパソコンが不調で30分以上中断。当然割り込みはやられているだろうと思い、よく観察してみると、列が進まない理由がわかりました。

1.先ずは言わずと知れた「割り込み」のためです。割り込みには2つのテクニックがあるようです。
(1)一つの窓口には申請する人の列と顔スキャンを取る外国人の列が出来ます。この外国人の列に並び、ドサ クサに紛れ、窓口カウンターに書類を置き、受け付けてもらう。
(2)もう一つは、当日作った仲間で早く窓口に辿り着いた人に自分の分の書類も一緒に提出してもらう。
2.韓国系企業に多いケースですが、会社の人事・総務担当などが1人で10人分位の外国人の書類をまとめて申請し、受理に時間がかかるためです。
3.最後に係官が手書きの申請書類のデータを一人ひとりパソコンに手入力するのに時間がかかるためです。推測 ですが、初めての申請者の場合は登録データがなくて時間がかかるのかもしれません。

そんな観察をしているうちに、刻々と時間は過ぎ、午後4時台に入り、会社のビザ担当者は前の人達の申請人数が多くて間に合いそうにないと、早くも列を離脱し、他の列の仲間にヘルプを求めています。
しばらくすると、私の書類が、他の列の一番早かった仲間の書類と一緒に窓口カウンターに置かれ、受付を待っているではないですか!
でも仲間の書類も結構時間がかかりそうです。同時に私の列にも二股をかけていましたが、ギリギリ間に合うチャンスが出てきたので、最終的に私の列に賭けることにしました。
時間は4時30分にどんどん迫っており、1人遅れると来週また出直さなければいけない切迫した状態です。次に係官に書類を取ってもらおうとする順番待ちの人たちにものすごい緊迫感が走ってきました。
ここで私の列の係官が、皆が恐れていた一言を発し、席を立ってしまいました。
時間になったので、もう受け付けません。来週また来てください。
他の列の係官はまだ入力を継続していますが、戻ってきたこの係官はみんながお願いしても、頑として聞かず、帰る支度に入っています。
他の列の仲間への再割り込みをトライしましたが、後ろの韓国人もさすがに黙ってはおらず、書類を差し込むことができません。完全に方策を失い、諦めモードに入りかかっていたところに彼らの上司が現れました。
先ず会社のビザ担当者が懇願しましたが、「皆さんの気持ちは理解できますが、係官に残業を強要させることはできません」とつれない回答。
中国では断られてからが本当の勝負。冷静を保っていた私も満を持して、抗議し始めました。外国人とわかるように、最初はわざを日本語で。
「(大声で)とにかく1人だけなんだから、入力してくれよ!」(上司の反応無し)
「(最大の大声で)入力しろっていってんだろ!」(上司がこちらを向く)
ここですかさず、中国語に切り替え。
「朝から今までずっと、待ち続けているんです。一人だけなんですから。どうかお願いしますよ。(懇願)」
ちょっと考えてから、上司が書類を受取ってくれ、一安心。上司が隣の列の係官に指示し、万事OK。
中国はトップダウンが基本ですね、やっぱり。
その後、上司がまた戻ってきて、「さっきは怒っていたでしょ。でも中国語上手ですね。」、「いえ、そんなことないです。受理ありがとうございました。」と社交辞令的なやり取りをしました。
実は私は怒っていなくて、ここは絶対に引けないと思って、とにかく怒鳴り声で訴えただけなんですが、騒ぎになるとやっかいだと思われたのかもしれません。
冷たい対応の中にも、状況によっては人情味のある対応もしてくれますので、諦めずに交渉するのが肝心と思いました。

その後、既に5時を過ぎたら、隣の係官も、もう受け付けないと言い出したため、待っていた中国人の若い女性が涙を流して、泣き出す始末。聞けば、月曜日から金曜日までの間に4日間も通い詰めて、受理してもらえてないという。さすがの係官(男性)も、ここで却下すれば、人でなしと言われかねないため、受け付けることになりました。残りの莱州から来た男性申請者はどうなったのでしょうか。無事中秋節を地元で過ごせたのでしょうか。

とにかく人生最長の列並び「6.5時間」を記録し、足が棒のようになりました。被害者をこれ以上増やさないため、まとめとして気付きを書かせていただきます。

1.現地スタッフがいる方は、彼らに順番待ちを任せて、外国人は列に並ばないほうがよい。(欧米人と韓国人は特にその傾向が強い。割り込みテクニックや現場の即席友人の協力体制など日本人には難しい世界ですので、現地の方に任せたほうが揉め事なく、上手くいくと思います。機を見るに敏、臨機応変かつ社交的なスタッフを選べればベスト。)
  市区部の方は、確実に順番が回ってくる段階になってから、スタッフから呼び出しの電話してもらい、それから駆けつけても、十分間に合う。(私は上司に書類を受取ってもらってから、手続き完了まで30分強かかりました。)
2.受理手続きの順番は以下の通りです。本人がやらないといけないのは(1)と(4)です。私の場合は(2)から(6)で通しで30分くらい掛かりました。
(1)順番待ち中に、先にNO.8カウンターで30元を支払い、奥の撮影室で写真を撮る(15分くらいで完了)。
(2)係官(PC操作員)に申請書類と写真を受取ってもらう。
(3)申請書内容の入力、不明点の質疑(最終中国入国日など)を行う。
(4)係官に顔写真と言われたら、窓口前に立ち、ウェブカメラで顔画像をスキャニング。
(5)係官から手書き伝票を渡されたら、NO.8カウンターに行き、申請費用を支払う。
(6)領収書の内1枚を係官に渡す。
3.係官が処理中の申請書が何人分あるのか、また、自分より前の人達が何人分の申請件数を抱えているのか、現地スタッフに確認してもらい、場合によっては申請人数の少ない列に乗り換える。
  (並んでいる人数より申請人数が重要です。韓国人は一企業当りの外国人数と帯同家族が多いので注意。)
4.勤務時間は午前が8時半から11時半、午後は2時から4時半だったと思いますが、朝一の到着がきつい方々は、12時半とか1時位から並び、午後のトップバッターを獲得するというのも手です。
5.居留許可やビザの期限が9月下旬で、国慶節にパスポートを使われる方(飛行機、ホテル)は間に合わなくなる恐れもありますので中秋節明けすぐに手続きされたほうがよいと思います。
特に期限が近く、どうしてもパスポートを使う予定がある方は、重要な会議があるとか理由を説明して、だめもとで上述の上司に相談し、割り込ませてもらうのが得策です。

書き始めたら、とんでもない長文になりました。少しでもお役に立てれば幸いです。
気まぐれですが、またネタが入りましたら、レポートさせていただきます。

















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大混雑するビザ手続き、順番待ちで6.5時間の立ちっぱなし! ちゃいならいふ@煙台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる