ちゃいならいふ@煙台

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供のおしりが丸見えの国(*^^*)

<<   作成日時 : 2005/04/13 14:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

中国に来てから衝撃的な出来事は日々あれど、ナンバーワンはこれ。

街の中や公園などで見かける男の子のズボンからかわいいおしりが丸見えなんです。

言葉で描写するのは難しいけれど、

子供たちがノーパンで、
股からお尻にかけて大胆なスリットが入ったズボンをはいて無邪気に走り回っている姿をイメージしてください。
はじめて見たとき、私は思わずじーっと凝視してしまいました(←怪しい女)。

おトイレをするときに楽で便利♪
ズボンが汚れないからおしりはいつも清潔♪
したくなったらいつでもどこでも♪

このようにママさんと子供にとっていろんなメリットがあるらしい。
世界も怖れる偉大なトイレ文化が生んだ13億人の生活の知恵か。

そういえば先日、うちのダンナ様が

会社の資材置き場で作業員にう○こされた (-_-;)

と怒っておりました。
おおっ、これこそ「いつでもどこでも」 (^-^;)

北京や上海ではさすがに無いよね、こういうの?
小さい頃のしつけ教育がいかに大事かということですかね。

ちなみにこのファッション、極寒の冬の間は見かけませんでした。
そりゃ寒いよね・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
スリット入りのズボンは極寒状態でも穿いているんじゃないのかね?烟台だし。しかしあれは私の会社の齢の高い人に言わせれば「非常に機能的だ!」との事。「ワシら小さいころは裸で走り回っていたし、股間は暖めない方がいいんじゃ。」って。
こちらで用足しは「放便」と言います。○便小○という単語を思い浮かべれば頷ける中国語ですが「方便」という「便利と言う意味の単語」と四音は違いますが発音も似ているので 気をつけるべき単語の一つですので ご注意下さい。
饅頭親爺
2005/04/14 11:52
あれは確かに機能的かつ経済的。おむつ不要だもん。
四声、ムズカシイです。これまでに覚えた数少ない単語の半数はおそらく煙台なまりではないかと・・・。
ローカル同士の会話は本当に「てぃんぷどん」です。
管理人
2005/04/14 15:15
子供限定なの?テレビで見たことあるけど、気持ち悪いと思いました。見たくない。何処でもしたい時に排泄とか楽とか、もはや動物ですね。あーいうのやめたほうがいいと思います。日本でそんなことやってたら大変。性対象が低年齢化している今、わいせつ行為してくださいって言ってあるいてるようなもん。
のぞみ
2005/12/07 19:34
この広い世界には様々な文化や価値観が存在するということです、ハイ。
管理人
2005/12/08 16:18
子供限定です。中国では紙は勿論布オムツだって高くて買えないんですよ!私は日本人ママですが、子供のためにどれだけ不快感がないか!!紙オムツをしてかぶれがひどい赤ちゃんが日本にどれだけいるか!赤ちゃんにとって排泄という行動がどれだけ生きる為に必要か、母になればわかります。暑い夏の日、大人も紙オムツの中に両方してみてください。不快じゃありませんか!!!!!
中国人の話を聞いて見て、生活に触れて、ママになったらきっと分かりますよ。
アイドルはうんちしない?ありえませんよね!!!!
ユウトママ
2006/02/04 11:38
饅頭親爺さんもおわかりでしょうが、日本は今文化生活です。今のおじいさんやおばあさんの子供の頃だって外で何処でもしてたはず!地震等での救援物資で『オムツほしい』って切実な願いです。オムツがなかったらどうしますか!!例えば、給料が20万であればオムツは1袋(30枚)6万、あかちゃんは1日に20回以上排泄します。毎回オムツだったら家庭破産しますよ。そんな金銭感覚なんです。中国事情、世間、色々知っていたらわかってきます。そして親になれば、母になれば考えは変わりますよ。きっと。じゃあトイレがなかったらどうしますか?何日我慢しますか?
って究極論ですが、そういって笑える世界はないですよ!
ユウトママ
2006/02/04 12:34
>のぞみさんへ
何処でもしたい時にっていうのはやめたほうがいい!に同感です。中国人は気にしないので何処でもやらせてます。これは確かにみたくないです。レストランやスーパーの床でも・現場を見たことあります。世界的に言ったらモラルがありません。せめて場所は選んでほしいです。
でも中国の現状は、オムツが高くて買えない、洗濯機がない(布オムツ時)、トイレが水洗ではない、デパートやスーパーにオムツ換え場所がない、衣服をたくさん買えない等等、それなりの理由がたくさんあります。
中国人の多くは子供のプレゼントにスリット入りズボンをくれました。
家も畳ではないしカーペットやフローリングなんてありえないし、生活がまるで違うのです。金銭面や生活面を見たらきっと理解できますよ。知り合いのおばちゃんは月収300元(日本円4500円)です。家賃、食費、電気水道代払うのに精一杯。都市では違うと思いますけど。
中国のママ友に聞くと全員(20人以上)スリット入りズボンだって!紙オムツさせた時は、肌が蒸れてかわいそうって脱がされた。楽っていうのは表向きで、実は仕方がない(お金がない)って事なんですよ。
ユウトママ
2006/02/05 23:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
子供のおしりが丸見えの国(*^^*) ちゃいならいふ@煙台/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる